BITCOIN GOLD(ビットコインゴールド):世界で1番大きな仮想通貨が分裂しようとしている

新しいビットコインと仮想通貨の分裂

仮想通貨の分裂と混乱

現在開発が進められているビットコインゴールド(BTG)と呼ばれる新しい仮想通貨により、仮想通貨の分裂がまた起きようとしている。

仮想通貨の開発者であるジミー・ソングによると、BTGの目的はビットコインよりも「良い金になること」。

世界1大きな仮想通貨はいつも高価な金属と比較され、投資家たちがそのメリットを価値のある安全なお店だと言っている。

8月に、モルガン・スタンレーのアナリストが2つの資産の類似点と相違点について興味深い評価を下した。

Bitcoin Goldの開発者たちはハードフォークを10月25日に予定していて、新しいバージョンの通貨のオペレーションは11月に予定している。

また違う分裂がオリジナルのビットコイン(BTC)の価格沸騰の混乱の中押し寄せると予想される。この高騰は$US500から$US5,400越えの新記録を記録した。

ビットコインゴールドの目的と今後の予想

ビットコインキャッシュが8月に分裂した時のように、フォークの時にビットコインを持っていれば、同じ数のビットコインゴールドを手に入れるだろう。

ビットコインゴールドの開発者の目的はビットコインの採掘のためのプレイ場を平均化させること。現状、採掘についてはApplication Specific Integrated Circuits (ASICs)に独占されている。

 

ソングはASICsがコンピューターのCPUに似ていると説明する。しかし、「ASICsがCPUと違うのは、ASICが一つのことしかやらない。しかもとても上手にだ」とソングは述べている。

このケースでは、彼らはビットコインの採掘をとても上手に行なっている。ソングは今のネットワークでは、BitmainやBitfuryなどの会社が作ったASICsは普通のコンピューターに比べてビットコインを100万倍早く採掘可能だと説明する。

ビットコインのプラットフォームははセッティングされている為、新しいブロックが採掘されブロックチェーンに追加されると、採掘者はブロックチェーンの他のすべての参加者から認められたプルーフオブワーク機能を提供する。

これがネットワークを存続させ、今ではプルーフオブワーク機能は比較的シンプルなっているので、大きい採掘者には大きなアドバンテージを与えている。

 

Bitcoin Goldはより複雑なプルーフオブワークアルゴリズムを採用し、大きな採掘者のアドバンテージを減らしたいと主張している。

理論的には、いくつかの市場を支配している大きな採掘者の力を弱めることにより、Bitcoin Goldネットワークの力はより分散化され、予想外の攻撃に強くなる。言い換えると、より安全で金のよう。

ソングはBitcoin Goldの価値はとても小さい(0.01ビットコインくらい)と示唆しているが、実際フォークの後の価値については明確にはわからないと言っている。彼はさらに仮想通貨の取引は新しいバージョンの需要があるときだけ発生するだろうと言っている。

「もしあなたがビットコインの取引をしているのなら、その取引は最終的にはビットコインゴールドで有益になるだろう。これはもしBTGの価値が0.01ビットコインを超えた時に明確になる」とソングは説明した。

 

出典:https://www.businessinsider.com.au/bitcoin-gold-the-worlds-biggest-cryptocurrency-is-likely-to-split-again-2017-10

関連記事

  1. 資産家ピーター・ティール氏が保有との報道を受け、ビットコインが上昇

  2. ビットコインゴールドとSegwit2xの動向

  3. Amazon (アマゾン)とInstagram (インスタグラム)と暗号通貨

  4. スマホの動きが遅くなった?ハッカーが仮想通貨のマイニングをしているかもしれません

  5. アジア人に支持される仮想通貨「リップル」時価総額3位の実力

  6. 中国のビットコイン規制の間、日本政府はビットコイン交換を取り込んだ