Bitcoin Gold(ビットコインゴールド)プロジェクトが批判的コメントに反応する

ビットコインゴールドプロジェクト批判とそれを取り巻く環境

ビットコインゴールドプロジェクトのニュース

Bitcoin.comの最近のニュースは10月25日に予定されているハードフォークプロジェクト、Bitcoin Goldについて報じた。ハードフォークとは相互性のないアップデートという意味をもつ。我々はこのプロジェクトについてさらに追求し、開発者にフォーク(アップデート)についていくつかの質問をした。仮想通貨のプロトコルを更新させようとするまで15日しかないなか、多くの人々はこのプロジェクトが仮想通貨の開発者たちへの不信感を募らせるとみている。

ビットコインゴールドが受ける批判の視線

BTGプロジェクト(Bitcoin Goldプロジェクト)のトピックは仮想通貨コミュニティーの中でも注目を浴びている。先週たくさんの人がこの計画されているハードフォークについて調査をし、たくさんの欠陥を発見している。まだBTGプロジェクトとその問題点について言及している記事が多く出ていないため、人々は懐疑的だ。さらに、何人かの人はBTGチームのスラックチャンネルを見ながら難しい質問をしたり、プロジェクトが疑わしいと言っている。加えて、今回のフォークをサポートする構造基盤や交換リストがないことに多くの人々が驚いている。

今週、1個人がBTGのウェブサイトのオーナーが仮想通貨の多くのドメインを所有していることを発見した。さらにこの人はプロジェクトの一致したアルゴリズムがまだ未完了なのと、反復保護がまだ追加されていない事実を発見した。この仕事でプロジェクトのコードの開発があまり進んでいないことを証明した。最後に、開発者は今回事前採掘と呼ばれる、リリース前の仮想通貨の採掘を行なっているため、実際にフォークが完了した後に大量のBitcoin Goldを手にいれることがわかっている。

ビットコインゴールドチームの非難に対する返答

10月10日、Bitcoin.comはBTGプロジェクト(Bitcoin Goldプロジェクト)に対する全ての非難に対して正式に返答した。

BTGチームは次のように述べた。「最近我々は仮想通貨ネットワークの分散化の重要さを知らない多くの人たちに批判を受けている。この批判の攻撃は我々のウェブサイトのスクリーンショットを使って数ヶ月前から行われた。」

プロジェクトの開発者は、反復操作による保護がまだ追加されていないなどの事実を元に、それぞれの批判に対して次のように回答した。「PoW(ビットコインネットワークのアルゴリズム(仕組み))の変更に比べれば、反復保護は比較的シンプルなコード変更だ。我々はずっとBTGはプロジェクトを始める前に反復保護を取り入れるべきだと言ってきた。」さらに、BTGチームは「たった1人のボランティア開発者しかこのプロジェクトに参加していないから」まだコードの追加は行なっていないと付け加えた。

未完成のEquihash(プルーフオブワークのアルゴリズムデバイス)の実装について、プロジェクトチームはコンセンサスアルゴリズムの変更はまだできていないと言っている。さらに、新しく難しいアルゴリズムの変更はコードに実装できていないとも述べている。そして、チームは「7月からの基金募集のアイデア」とチームが呼んでいるプロジェクトを実装した。

BTGチームは「初期の基金調達のアイデアは纏まった考えと、拡大したチームの創造性を反映していなかった」と述べている。「それが原因で7月に説明されたアイデアはウェブサイトから降ろされた。」しかし、BTGチームは初期のコードを削除しない可能性を示唆し、プロジェクトが「ボランティアによる貢献」で出来上がっているものだと強調した。

BTGクレームサイトの存在

その他のBTGフォークに対する難題は、フォークが始まる前からクレームをつけられるサイトの存在だ。「claimBTCGPU」というサイトでは、BTCシードをシステムに入れると、事前にBTGにクレームを入れることが可能だ。そのサイトはさらに、どうやってビットコインウォーレットのシードフレーズを見つけて入力する方法を段階ごとに詳しい説明を提供している。このプラットフォームはビットコインゴールドのウォレットであると主張し、BTGの撤退を最優先事項としてビジネスをスタートさせたと述べている。

「クレームの方法」というセクションでは、どうやってBTCシードを探してシステムに取り入れるか写真を使って詳しい説明がある。すでにこのサイトについてはネット上では「詐欺」と呼ばれていて、YouTubeで紹介されているクレームサイトも詐欺だ。通貨がまだ存在する前にプライベートシードを入力させるようなサイトを信用したら資金を失ってしまう。このようなリスクからBitcoin.comはBTGクレームサイトへのリンクを紹介しない。

出展:https://news.bitcoin.com/the-bitcoin-gold-project-responds-to-negative-criticism/

関連記事

  1. ビットコインはマネーロンダリングを増やす原因になるかもしれない

  2. 仮想通貨ブロガー

    仮想通貨のプロが選ぶ初心者におすすめの仮想通貨ブロガー200(仮想通貨ブロガー編)【2018年最新速報まとめ版】

  3. 中国のビットコイン規制の間、日本政府はビットコイン交換を取り込んだ

  4. BITCOIN GOLD(ビットコインゴールド):世界で1番大きな仮想通貨が分裂しようとしている

  5. 欧州連合(EU)は、仮想通貨犯罪に対する罰則を科すことを望んでいる

  6. 仮想通貨メディア情報

    仮想通貨ニュース速報を手に入れろ!仮想通貨ニュースの情報源まとめベスト85【2018年最新速報まとめ版】