仮想通貨市場に影響力のあるノボグラーツ氏が仮想通貨向け銀行の設立

仮想通貨とブロックチェーン技術によるベンチャーに特化したマーチャントバンクを創設する

仮想通貨及びビットコイン支持者として知られるマイク・ノボグラーツ氏の計画

億万長者で元ファンドマネージャーのマイクノボグラーツ氏は、仮想通貨取引「銀行」の立ち上げを発表しました。

マイクノボグラーツ氏(旧フォートレスの最高投資責任者)は、ギャラクシー・デジタルの後ろにあります。

ギャラクシー・デジタルは、1月9日の発表によれば、「完全サービス、デジタル資産マーチャントバンク」となるでしょう。ブルームバーグによると、TSXベンチャー取引所に上場し、2億ドル以上の資金調達を計画しているとの報告がある。

マイクノボグラーツ氏のグループは、将来の銀行の業務とギャラクシー・デジタルの経営陣の一部のリストについて計画が立てられているが、

この提案はカナダのTSXベンチャー取引所に受け入れられることを条件に行われ、会社の資産、およびGalaxy DigitalとBradmerの両方から独立した取締役会の編成を含む。

両グループは、声明によると、2018年の第1四半期末までにそれぞれのデュー・デリジェンス作業を終了することを目指している。

ギャラクシー・デジタルは、マイクノボグラーツ氏が12月下旬に打ち上げを開始する前に、暗号化ヘッジファンドを開始する予定だった。

当時、彼は自分のポートフォリオやその他の利益相反に加えて、クライアントの暗号化された通貨を管理することに関わる課題を挙げました。

出典:https://www.coindesk.com/mike-novogratz-unveils-plan-cryptocurrency-merchant-bank/

ブロックチェーン技術がもたらす金融業界の変化

マイクノボグラーツ氏は一ヶ月ほど前、仮想通貨のヘッジファンドを創設する計画を先送りしたはずだった。

彼の行動に詳しい関係者によれば、同氏は数カ月前から並行してギャラクシー設立の基礎を構築してきた。計画していたヘッジファンドはギャラクシーの資産運用部門内に置かれることになっただろう。

マーチャントバンクは、仮想通貨市場を特徴付ける投機的な狂気から出てくる最も野心的な概念の1つです。

マイクノボグラーツ氏は昨年、Bitcoin (ビットコイン)、イーサリアム、リップルなどのいわゆるトークンを「私たちの生涯で最大のバブル」と表現していました。

しかし彼は、すべての暗号化基盤を支えるコンピュータコードであるブロックチェーンが、インターネットがコミュニケーションの革命を起こしたのと同じように、金融に大きな変化をもたらすと信じている。

出典:https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-01-09/novogratz-starts-merchant-bank-envisioning-goldman-of-crypto

関連記事

  1. これは政治的問題だ:なぜ中国が仮想通貨を嫌いブロックチェーンを好むのか

  2. 仮想通貨 ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash)が24時間で80%の急騰

  3. 中国のビットコイン規制の間、日本政府はビットコイン交換を取り込んだ

  4. 広がる確証のない噂『アマゾンが10月までにビットコイン決済に対応する』

  5. Amazon (アマゾン)とInstagram (インスタグラム)と暗号通貨

  6. 仮想通貨リップル (Ripple)が425円を超える 一ヶ月で16倍以上に高騰