カナダ最大の銀行が、ブロックチェーン技術による越境決済の実験を行う

カナダ最大の銀行が、ブロックチェーン技術の実験を実施

ブロックチェーン技術が、銀行のシステムをシンプル・低コストなものにする可能性

ロイヤルバンクオブカナダ(RBC)は、カナダで最も大きな銀行だが、資金をカナダ国外へ送金する、またアメリカから送金させるという用途にブロックチェーン技術を使うという実験を行っている。

Hyperledger blockchain consortiumによって開発され、維持されているオープンソースの新しいブロックチェーン技術が約一週間前に公開され、これはRBCの既存の決済システムの基礎になるものとして捉えられている。

RBCの筆頭副社長であるマルティン・ウィルドバーガーは、ロイターの取材に対して、彼が「隠れた元帳(シャドー・レッジャー)技術」がリアルタイムに米国・カナダ間の越境決済の監視を行うことを可能にし、資金のやり取りをシンプルかつ低コストにもするという利点があると述べた。

この実験は、トロントにあるRBCのブロックチェーン開発研究所にてこの半年ほど実施されてきたもので、既存のシステムを全て置き換えるということをせずにブロックチェーン技術のポテンシャルを試すことができるものだという。

ウィルドバーガーはこのように述べた。

「敢えて”隠れた”形にしたかったのは、ブロックチェーン技術を利用することに我々がどのようなリーダーシップを発揮できるかということを確かめたかったのと、そうは言ってもまだこの技術は実際に活用するには早すぎるのかどうかということも知りたかったのです。」

ブロックチェーンと分散された元帳の技術は、銀行の仕組みを圧倒的に簡素なものにし、かつ機能を向上させます、と彼は続けた。ブロックチェーン技術を「柔軟でありかつ、とても重要であるもの」と述べ、この銀行の役員はしかしながら、「この技術はまだまだ成熟するには時間が必要だ」と強調した。

さらなる活用方法の模索

RBCはまた、他の形でのブロックチェーン技術の可能性を模索している。ウィルドバーガーはロイターに対して、RBCは顧客に対して、何らかの報奨プログラムやロイヤリティを高める施策の実験も行ってきたという。RBCのデジタル決済・カード分野のエグゼクティブ・バイスプレジデントであるリンダ・マンティアは、昨年CoinDeskの取材に対して、ブロックチェーン技術をより簡単な契約の手段として、また資本市場での活用方法を模索していると述べた。

ブロックチェーン技術は銀行での活用にはまだ発展途上

今年5月、カナダ銀行(カナダの中央銀行)は、ローカル紙であるグローブ・アンド・メールの取材に対して、ブロックチェーン技術の銀行への適用にはまだ沢山の障壁があるが、ある日には既に銀行を基礎から支えるものになっているという可能性があると述べている。

出典:https://www.coindesk.com/canadas-biggest-bank-tests-blockchain-for-cross-border-payments/

関連記事

  1. 仮想通貨「ダッシュ (DASH)」のポテンシャル 1年で8000%の上昇

  2. Bitcoin Gold(ビットコインゴールド)プロジェクトが批判的コメントに反応する

  3. 仮想通貨ユーチューバー登録者数ランキングベスト200【2018年ブレイク必至】

  4. ビットコインはマネーロンダリングを増やす原因になるかもしれない

  5. Amazon (アマゾン)とInstagram (インスタグラム)と暗号通貨

  6. Bitcoin (ビットコイン)は2018年に1000万円を超えると、昨年の価格上昇を予測したアナリストの発言